スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンその後

ランキング参加しています☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村


新居の近くで同じ月齢の子どもを持つ人と仲良くなれて、
ウキウキした気分でブログを更新しとります。
やっぱり近所に同じ月齢の子どもを持つお母さんがいると、
地域の情報交換も出来るし、心強い!



さて、カーテンは施主支給の我が家。
良いカーテン屋さんに巡り合えて特に不満もなかったのだが、
少し前から和室のカーテンのことでちょっと気になっている点が2つ。



一つ目は、小窓のカーテンを開けると、スルスルと少し戻ってしまうこと。
もしかしてカーテンレールが斜めに取り付いているとか!?

↓この辺までカーテンが戻るので、全開にならない。

IMG_2525.jpg

まあ、タッセルで止めればいいやんと言われたらそれまでなのだが・・・。



二つ目は、掃きだし窓の右側が長いのか、畳に擦っていること。
カーテンレールに引っ掛けるフックで調節できるのは知っていたけど、
せっかくオーダーなのに・・・ねえ?って感じで。

↓この写真では分かりづらいけど、右側が畳に当たるため、カーテンにしわが寄ってしまうのだ。

IMG_1776.jpg



毎日バタバタしているうちにカーテン取り付けから2ヶ月経ってしまったけど、
勇気を出してカーテン屋さんに電話してみた。

掃きだし窓については、フックで調整してほしい、とのことだったけど、
小窓のレールは本当に真っ直ぐ取り付いてますかね?と聞いたら、
では、お宅に伺います」と。

で、見てもらったら、小窓のほうは窓枠を基準にちゃんと真っ直ぐ取り付いているとのこと。
薄い生地のカーテンなので、どうしても多少はこのようになるとのこと。
じゃあ、仕方ないなぁということで、小窓のほうは何もせずに終了。



掃きだし窓のほうは、せっかくなのでプロにフックの調整やってもらえたら助かるな~
くらいの気持ちでいたんだけど、
裾つめます」だって!
ラッキーというか何というか、
ここまでやってくれると思っていなかったので正直びっくり。

代わりのカーテンを持ってきてくれていたので、
それに付け替えて、我が家のカーテンはお直しへ~。

代替のカーテンも同じベージュ系でサイズぴったりで良かった。

IMG_2523.jpg

対応早くて親切で、やっぱこのカーテン屋さんにして良かったわ!


応援クリックお願いします★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねねすぬ

Author:ねねすぬ
2010年7月長男出産。2010年8月家づくりスタート、12月25日引渡し。ねねすぬ(30歳)、夫(31歳)、息子(0歳児)の3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。