スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス代3月分(2/8~3/8)

ランキング参加しています☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

2回目のガス代を発表。

前回(1/27~2/7)は12日間だったにもかかわらず3,000円超でビビッたため、
その後は床暖房を使わず、なるべく追い炊きせずに済むように続けてお風呂に入る等、
ちょっと節約を意識してみた。

で、今回のガス代は1か月分フルで請求が来る初回だったのだけど、
2/8~3/8で・・・

6,082円!(使用量は33㎡)

良かった~!
思ったより安く済んだ~!


多少節約しても8,000円くらいいくかと思ってたので、
思ったより安くてホッ。
節約してるといっても、毎日のお風呂で結構ガスを使うと思うんだけど、
エコジョーズのエコ効果か、お風呂に関しては旧居より安い気がする。

来月もこの調子でがんばるぞー!


応援クリックお願いします★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

恐怖のガス代はいかに・・・!(2月分:1/27~2/7)

ランキング参加しています☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村


ガス併用の我が家。
新築だとオール電化が主流だからか、ガス会社も必死なようで、
東邦ガスはガスを引くと

・床暖房(LDのみ)
・浴室暖房
・ガスファンヒーター


をサービスしてくれるとのこと。

最初は太っ腹~!と思ったけど、
サービスとはいっても、上記費用をある程度見込んだ初期費用に設定されているっぽいし、
便利なものがあるとついつい使ってしまう人も多いだろうから、
じゃんじゃんガス代使ってもらって、さっさと元取ろうということなんだろうな~。

もともと浴室暖房以外は付けるつもりなかったし、
ガス会社の思うツボになりたくなかったので、
最初は要りません!と言おうと思ったけど、
タダで付いてくるなら付けてもらおうかな~って感じで付けてもらっちゃった。

床暖房は、導入している友達からガス代が半端ないという話を聞いていたので、
基本的に使うつもりはなかったんだけど、
引越しの当日とお客さんが来た日だけ試しに使ってみた。
ガス代高くなるのは怖いけど、初めだし、たまには使わないとね・・・と思って。



で、2/7の朝に初めてのガスの検針があって、
一体どんな金額になるだろうかと思ってたんだけど、
1/27~2/7の11日間で・・・

3,071円!(使用量は21㎡)

やっぱり高い~!!!

旧居では1ヶ月のガス代が冬場でも5,000円くらいだったのに!
この調子で1ヶ月ガス使ってたら1万円くらいいっちゃうってこと!?



今回のガス代が高かった理由を振り返ってみる。



・床暖房

床暖房を使ったのは11日間のうち、4日間
でも、1日あたりの平均使用時間は4時間くらい。
暖かくなったらすぐ消しちゃうので。



・風呂

旧居は追い炊きができなかったので、
熱めに溜めたお湯に連続で入らなきゃいけなかったし、
風呂に入る時間が空く時はシャワーで済ますことが多かった。
しかし新居は快適なお風呂のため、毎日お湯を溜めて追い炊きしながら入っている
湯量は16Lでそんなに多くはないと思うんだけど・・・。



・ガスコンロ

旧居は2口コンロだったが、新居は3口コンロなので、
3口をフル稼働させることもしばしば
それも一番奥の小さめのコンロは火も小さめだということにしばらく気付かず、
なかなか煮えないな~と長時間火をつけたりしていた



・食洗機

毎日1回稼動させている食洗機。
手洗いするよりも省エネとはいうけど、
高温のお湯を使うということでガス代かかっているかも?



・その他給湯

ちょっとした食器の手洗いとか、
洗面所で汚れのひどい子供服洗ったりする時には給湯を利用。
でも、エコジョーズだし(旧居は普通の古い給湯器)、多少は省エネなはず。



一番の原因はたぶん床暖房だと思うけど・・・。
2/7以降の1ヶ月は床暖房使わないことにして、
様子を見てみようっと。


応援クリックお願いします★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
プロフィール

ねねすぬ

Author:ねねすぬ
2010年7月長男出産。2010年8月家づくりスタート、12月25日引渡し。ねねすぬ(30歳)、夫(31歳)、息子(0歳児)の3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。